Illustrated by moto
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール
◆アッサム(♀)◆
アッサム
2008年4月30日生(推定)
人間大好きな甘えんぼ。
…でも、どっかエラそう。

◆シフォン(♂)◆
シフォン
2008年4月30日生(推定)
今日も全力でボケてます。
ツッコミの相方はいません。

◆てんちょー◆
てんちょー
埼玉県在住。
惑いまくりの40歳+α。
たぶん女性。

最新記事
(09/02)
三つ子の魂フォーエバー。 (05/19)
ゲストさんその24。 (03/23)
ゲストさんその23。 (03/08)
ゲストさんその22。 (03/01)

最新コメント
:この漢字は? (03/25)
あさひな:本日のおすすめ (09/12)
あさひな:ワクチン行きました。 (08/19)
きーふぁ:ワクチン行きました。 (08/19)
じゃむのアレ:家族団らんの時。 (02/21)
じゃむのアレ:初雪? (02/10)
てんちょー:行き場のないパッション。 (02/03)

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング



リンク
TORAPPACHI!
ちいさな島で暮らしています
主婦nekoyamaのゆるゆる日記
うにの秘密基地
猫マンガ文太のひとりごと
ややコロ日記
もものかんづめ
ジャムびいき
でぶアメショと愛の無い生活。
忍者絵巻
ちゃとらとはちわれ
くるねこ大和
しまぴとカメラ

検索フォーム

RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS

QRコード
QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-------- --:--:スポンサー広告
Pagetop

こん平くんの日記より

3月20日

もうすぐ2ヶ月になるというのに、

まだ脱出していない。

別に本気になればこんな所すぐに出られるのだが、

最近色々興味深い事も出てきた。

もう牢屋暮らしでは無く、

部屋の中を自由に歩き回っているのもある。

しかしながら、私には

やらなければいけないことがある。

どこかにいる本当の家族をさがすのだ。

そう、私にはまだ見ぬ家族がいる。

顔も知らないが、

会えばわかるそうだ。

何故なら、私の本当の名前を知っているからだ。

婆は私をこん平くんなどと呼ぶが、

私はそんな名前では断じてない。

本当の名前で呼ばれたら、

私はその時カイネコになるそうだ。

何だかわからないが、きっととても強くなる気がする。

それまで、私の名前は絶対に知られてはならない、決して。

まあ今夜は、ネズミを転がして忙しいし、

それはまた後で考えるとしよう。



スポンサーサイト
2015-03-23 16:57:季節限定コメント(0)トラックバック(0)
Pagetop

こん平くんの日記より

2月11日

今日はまた白装束の拷問を受けた。

針を刺して血をとられたが、それだけだ。
てっきりあの事で口を割るように尋問すると思ったが、それ以上何もしない。
全く不可解なやつらだ。

そして私はインセイなんだそうだ。
何のことかさっぱりだが。

その日から部屋を移動になった。
少し広い部屋に、何匹かの猫が自由に歩き回っている。こいつらもさらわれてきたんだろうが、なぜこんなにボーッとしているのだ。
それに太りすぎだ。
何か薬でも盛られているのか?

自分が脱出するときには、一緒に連れて行ってやろうと思い、話しかけてみたら、

僕そういうのわかんないにゃ。

と、いわれた。

にゃってなんだそれは。

まあいい、ささみがうまいし、婆が爪とぎもねずみも部屋に入れてくれたので、
もうしばらくここにいるとしよう。




2015-03-08 17:21:季節限定コメント(0)トラックバック(0)
Pagetop

最近のエルフくんのマイブーム、

トンボじゃらし。



常にくわえてそばにおいてある。

私が行くとすぐ遊べと催促してきます。



ベッドの中にも持ち込み。

ごはんの時にはわきにおいて食べる。

部屋を脱走するときにもくわえて跳ぶ。

まるでヒーローがヒロインを姫抱っこで脱出するように(笑)


moblog_8bea0bdc.jpg 

・・・いや、脱走はダメ、絶対。


2015-02-26 11:38:季節限定コメント(0)トラックバック(0)
Pagetop

こん平君の日記より

1月29日

どうやら自分はさらわれてしまったらしい。
事の起こりはこうだ。
最近だるくて隠れ家にこもっていたが、
さすがに腹もへったので、いつも巡回してくる食堂に顔を出した所、
自分が弱っているとみるや、
給餌の女がいきなり襲いかかって来て、かごにつめこまれた。
気のいいババアだと侮っていたが、敵のスパイだったとは、一生涯の不覚だ。
それから敵のアジトヘ連れてこられ、牢に入れられ、
白装束の輩に針を刺されるという拷問を受けたが、
そんなことで屈する私ではない。
それが昨日の事だ。

一晩明けて、私が投降する様子がないのをみて、やつらは私を別のアジトヘ
移すことにしたらしい。

私をまた移送したのはババア二人、
昨日よりずっと弱そうだ。
すぐに倒して逃げ出してもよかったのだが、
まだだるかったし、目も鼻もふさがっていて、
匂いがわからない。
警戒しつつ、体力を温存することにした。

連れてこられたのは小さな部屋で、
また私は牢に入れられた。
連れてきた婆が水と食べ物らしき物を差し出すが、
匂いがわからないので、
毒を盛られているか、判断できない。
私が黙っていると、突然皿を目の前に突き出した。
誇り高い私がそんな事をされては我慢ならず、
婆の手に一太刀浴びせてやった。
反撃して来ないところを見ると、
やはり弱そうな婆だ。

大丈夫、とりあえずここで休んで、
回復したらコイツを倒して外に出ることにしよう。

しつこい婆の視線から身を隠し、
しばし眠ることにする。


moblog_67c97651.jpg

こん平くんはもともと公園で暮らしていて、

数日振りに風邪で衰弱して現れたため、

現場の世話人さんが保護、その後アニマルエイド様へ搬送されてきた子。

風邪で目が開かず、口臭もひどい状態で、

我が家で預かりを開始しました。

まずは体調を整えて、家猫として修行開始です。




2015-02-24 16:48:季節限定コメント(0)トラックバック(0)
Pagetop

6匹が少しずつ回復してシェルターに戻っていく頃、

しばらく預かりをお休みして、

飼い猫たちに日常を取り戻してもらおうと思っていました。

先方にもそれを伝えて了承をもらった数日後、



いつも通る大き目のスーパーの駐輪場で、

通行人にアピールしてごはんをねだっている子を見かけました。

その時は近所の飼い猫が遊んでいるだけかな?と思ったのですが



11月の冷え込む雨の日も、

同じようにうろうろしています。

近くの植え込みなどに寒さをしのげる場所もなさそうだし、

なにより交通量の多い道路沿いで、

いつ事故にあってもおかしくない所です。

まだ休むなよ、と猫神様がお告げになったのかも(笑)

あきらめの境地で保護して来ました。



とても慣れているし、元気だし、

これはすぐに里親様が見つかると思ったら、

残念なことに白血病キャリアでした・・・




現在もゲストルームを占領して暮らしているエルフ君です。

でもできればのびのび暮らせるおうちを見つけてあげたいので、

じっくり里親様を探すつもりでいます。


2015-02-07 16:55:季節限定コメント(0)トラックバック(0)
Pagetop

ホーム » 次のページ
Powered by FC2 Blog

 Copyright © 24時間ティータイム All Rights Reserved. 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。